ポスター印刷のメリット

HOME » チラシ/ポスター/印刷について » ポスター印刷のメリット

ポスター印刷のメリット

・ポスター印刷のメリットとは
ポスターは普段どうやって作られているかというと、印刷会社などへ依頼されているのです。
こちらの会社が持っている商業印刷機を使えばポスターも簡単に印刷できます。
これを利用するメリットですが、一般の印刷機では難しい大判のサイズの印刷も問題なくでき、切れ目のない一枚のポスターが完成することです。
当たり前のメリットのようですが、必ずしもそうではありません。

実は一般の印刷機やコンビニのコピー機を使ってポスターを印刷することもできなくはありません。
しかし印刷会社に頼んだときのように、一枚の大判のポスターがきれいに印刷できるわけではないのです。
これらを使ってポスターを作る場合、一枚のポスターが何分割かされて印刷されます。
印刷後にそれらをつなぎあわせて一枚のポスターにできるのです。

ちなみにこのときにはパーツごとに用紙の余白もありますから、その部分はカッターなどできれいに切り取り、各用紙をぴったりときれいに貼り付けてようやく一枚のポスターの完成となります。
このような手間がかかるのは、やはりポスターのサイズが通常の用紙よりも総じて大きいためです。
A4やB5といったサイズなら切れ目なく印刷できるのですが、A1やB1といったポスターのサイズになると用紙が大きすぎて一般の印刷機では切れ目なく印刷できません。

・大判サイズのポスターは印刷会社へ
印刷会社に頼むとこのようなデメリットもなくなります。
商業印刷機なら一般の印刷機ではあまり想定していないサイズにも対応できますから、ポスターのサイズでも切れ目なく一枚のポスターとして印刷可能です。
印刷完了後はすぐにポスターとして使用可能ですから、手間もありません。
一枚の用紙の中で切れ目などもない、非常にきれいな仕上がりとなります。
このようなポスターが手に入るのが印刷を依頼するメリットです。

・大量の印刷も可能
印刷会社に印刷を依頼するとポスターの大量印刷も可能です。
これも大きなメリットとなるでしょう。
ポスターはチラシと違い、何万枚といった単位で作られることは少ないものの、比較的多くのポスターが必要になることもありますよね。
たとえば100枚といった単位で作られることはあります。

ポスターにしてはかなり大量の印刷枚数になりますが、このような大判のポスターの大量印刷も商業印刷機を使えば問題なく対応できます。
しかもこのときも大量に印刷するほどポスター一枚あたりの印刷料金は割安となりますから、費用面での負担も軽くなります。
このようなことが印刷会社にポスター印刷を依頼するメリットです。