チラシの印刷とデザイン両方の依頼

HOME » チラシ/ポスター/印刷について » チラシの印刷とデザイン両方の依頼

チラシの印刷とデザイン両方の依頼

・チラシの制作について
チラシを制作するときにはデザインと印刷の2つの工程がありますが、これら両方を一度に対応できた方がスムーズにチラシを制作できますよね。
バラバラに対応すると、デザインと印刷のそれぞれの工程で依頼をすることになり、連絡や料金の支払いにそれぞれ時間を取られます。
これらはまとめての依頼が可能です。
それも商業印刷機でのチラシの印刷を考えたときのメリットとなります。

すべての外注先などでそうではないのですが、チラシを商業印刷機で印刷するサービスをやっている業者などでは、チラシのデザイン制作を一緒にやっている場合も多いのです。
業者での印刷の依頼を考えるなら、ついでにデザイン制作をやってもらえるのですね。
チラシの制作にかかる2つの工程の両方をまとめてやってもらえるため、手間なくチラシが完成します。
これは専門サービスに印刷を依頼したときのメリットとなりますよ。

・デザインの注文をしよう
両方をまとめて依頼するときには、デザインと印刷の両方の注文内容を先に確定します。
このときに悩みやすいのがデザインの注文についてです。
チラシの印刷に関する注文については、枚数や紙の種類といった注文になりますから、ある程度すぐに決められることも多いでしょう。
しかしデザインをどうするかについては、どう注文すべきか迷う方も珍しくありません。

注文のポイントは、今思っている完成形のイメージをなるべく正確に伝えることです。
言葉で伝えるときには、それがどんなチラシになるのか、できる限り具体的に伝えてください。
かっこいいチラシ、かわいいチラシ、落ち着いたチラシなど、大まかなイメージがあると思いますが、それらの中でもいろいろなチラシが考えられます。
「かっこいいチラシが欲しい」というだけではイメージと違う出来になる可能性も高いのです。
今イメージしているチラシの完成図をできるだけ詳しく説明してください。

・イラストや画像などの資料も活用しよう
うまくデザインの完成図を伝えられるか自信がない方は、資料をしっかり用意すると成功しやすくなります。
今思っているチラシのイメージをイラストに描いてみてください。
詳細なイラストを描く必要はなく、全体像が大まかにわかるようなものでOKです。

また、これら資料は必ずしも自分で作れなくても問題はなく、参考になる画像資料を用意するという方法もあります。
自分が思っているチラシのイメージに近い画像を見つけたらそれを資料として提示するとうまくデザインの依頼ができることも多いです。
チラシの印刷とデザインの両方を依頼したいとき、最初にこのようなデザインの依頼がありますから、うまくやれるように十分に準備していくといいでしょう。